カテゴリー別アーカイブ: 03 施設サービス共通

ユニット型個室等

【質問】
①「ユニット型」とは現行の「小規模生活単位型」と同じか。②4人部屋等多床室を含むユニットも設備基準を満たし、ユニットケアを行っていれば「ユニット型」になりうるか。

【回答】
①同じである。②多床室を含めてユニット型のようなケアを行っている場合も確かにあるが、指定基準上は「ユニット型」とは認められない。

【QA発出時期、文書番号等】
17.9.7全国介護保険指定基準・監査担当者会議資料
平成17年10月改定関係Q&A

ユニット型個室等

【質問】
従来型個室の経過措置の期限はいつまでなのか。

【回答】
期限は特に定めていないが、平成21年度の介護報酬改定時に経過措置の取扱いについても検討することとしている。

【QA発出時期、文書番号等】
17.9.7全国介護保険指定基準・監査担当者会議資料
平成17年10月改定関係Q&A

ユニット型個室等

【質問】
従来型個室に係る新規入所者に経過措置を適用する場合の、医師の指示は利用毎に必要となるのか、それとも一定期間毎でよいのか。

【回答】
医師の判断は個室を利用するごとに行う必要があるが、著しい精神症状等により個室が必要な場合については、医師の判断した期間毎に行うものとする。

【QA発出時期、文書番号等】
17.9.7全国介護保険指定基準・監査担当者会議資料
平成17年10月改定関係Q&A

ユニット型個室等

【質問】
従来型個室に係る新規入所者に経過措置を適用する場合の、医師の指示の医師(精神科を専門としない場合を含む)とは①主治医②嘱託医③両方か。

【回答】
この場合の医師(精神科を専門としない場合を含む。)とは、主治の医師、施設の嘱託医のいずれでも構わない。

【QA発出時期、文書番号等】
17.9.7全国介護保険指定基準・監査担当者会議資料
平成17年10月改定関係Q&A

ユニット型個室等

【質問】
従来型個室に係る既入所者に経過措置を適用する場合の「9月30日において従来型個室を利用しており、かつ10月1日以降引き続き…」の解釈について伺う。

【回答】
9月30日時点で入所しており、引き続き10月1日以降引き続き入所する場合に、既入所者として扱うという意味である。例えば、9月29日までに退所し、再び10月1日に入所した場合は、新規入所の取扱いとなる。

【QA発出時期、文書番号等】
17.9.7全国介護保険指定基準・監査担当者会議資料
平成17年10月改定関係Q&A

ユニット型個室等

【質問】
従来型個室に係る新規入所者に経過措置を適用する場合の、医師の判断について、判断に用いるための様式等が示されるのか。

【回答】
判断に用いるための様式等については示す予定はないが、医師の判断がなされたことを確実に担保する手段を講じておくことは重要であり、判断根拠等必要な書類を整備しておくことが必要である。

【QA発出時期、文書番号等】
17.9.7全国介護保険指定基準・監査担当者会議資料
平成17年10月改定関係Q&A

ユニット型個室等

【質問】
従来型個室に係る新規入所者に経過措置を適用する場合の、感染症等の要件について、30日を超えても再度医師の判断があれば経過措置が認められるのか。

【回答】
原則として認められない。ただし、「著しい精神症状等により、他の同室者の心身の状況に重大な影響を及ぼすおそれがあるとして、従来型個室への入所が必要であると医師が判断した者」に該当する場合については認められる。

【QA発出時期、文書番号等】
17.9.7全国介護保険指定基準・監査担当者会議資料
平成17年10月改定関係Q&A

ユニット型個室等

【質問】
従来型個室に係る新規入所者に経過措置を適用する場合として、感染症や著しい精神状況等もなく、多床室の処遇に問題のない利用者が、個室しか開いていないという理由で従来型個室を利用する場合は、経過措置の対象とはならないのか。

【回答】
対象とならない。

【QA発出時期、文書番号等】
17.9.7全国介護保険指定基準・監査担当者会議資料
平成17年10月改定関係Q&A

居住費関係

【質問】
ユニット型でない全室(従来型)個室の施設において、医師等の判断による感染症や精神障害等により特別な取扱いを必要とする場合(他の施設では個室での介護を必要とする場合)については、経過措置の対象となると考えてよいか。

【回答】
9月30日以前から引き続き入所している場合であって、特別な室料を1月間支払っていない場合については経過措置の対象となるが、全室個室の施設に新規に入所する場合には、御指摘のような事情があっても部屋を変更する必要はないため、経過措置の対象とはならない。

【QA発出時期、文書番号等】
17.9.7全国介護保険指定基準・監査担当者会議資料
平成17年10月改定関係Q&A

口腔機能管理加算

【質問】
口腔機能管理体制加算及び口腔機能管理加算の算定に当たって作成することとなっている「入所者または入院患者の口腔ケアマネジメントに係る計画」については、施設ごとに計画を作成すればよいのか。

【回答】
施設ごとに計画を作成することとなる。
なお、口腔機能管理加算の算定に当たっては、当該計画にあわせて入所者ごとに「口腔機能管理に関する実施記録」を作成・保管することが必要である。

【QA発出時期、文書番号等】
24.3.16
事務連絡
介護保険最新情報vol.267
「平成24年度介護報酬改定に関するQ&A(Vol.1)(平成24 年3 月16 日)」の送付について