【H27改定・看護小規模】事業開始時支援加算

【報酬告示】
事業開始時支援加算 500単位
注 イ(短期利用以外)については、事業開始後1年未満の指定看護小規模多機能型 居宅介護事業所であって、算定月までの間、登録者の数が登録定 員(指定地域密着型サービス基準第174条第1項に規定する登録定 員をいう。以下同じ の100分の70に満たない指定看護小規模多機 能型居宅介護事業所について、平成30年3月31日までの間、1月につき所定単位数を加算する。

【解釈通知】
事業開始時支援加算について
① 「事業開始」とは、指定日(指定の効力が発生する日をいう。)の属する月をいうものとする。
② 算定月までの間100分の70に満たないとは、算定月の末日時点において、100分の70以上となっていないことをいうものである。
③ 登録者(短期利用居宅介護費を算定する者を除く。)の数が過去に一度でも登録定員の100分の70以上となったことのある 事業所については、その後100分の70を下回った場合であって も、当該加算の算定はできないものである。
④ 当該加算は、区分支給限度基準額から控除するものである。